ホームページ

フォト
無料ブログはココログ

« 今井美樹コンサートツアー2011 LOVE & BLESSINGS ~Miki's Affections~ 10日 大阪公演の感想 | トップページ | 「幽霊たち」 大阪公演 17日 夜の部を観て »

2011年7月17日 (日)

映画「大鹿村騒動記」を観て

 なぜかこの映画の料金は1000円なんですが、見終わってから得をした気分になれました。映画の舞台は長野県大鹿村。以前NHKで放送された佳作ドラマ「おシャシャのシャン」と同じく、300年間も村人により演じられてきた「大鹿歌舞伎」という伝統芸能を素材にしています。もちろんストーリーは全然違いますが、歌舞伎役者として原田芳雄が両方に出演しています。またどちらにも役場の女子職員が登場しますが、テレビでは田畑智子が、映画では松たか子がそれぞれいい雰囲気で好演しています。
 
 この山間の小さくてのどかな村にも時代の流れが押し寄せます。リニア新幹線の新駅開設をめぐって村人が対峙したり、地デジチューナーの無料貸し出しがアナウンスされたりします。しかし、そんなことより村人の関心事は近日に迫った歌舞伎の公演。戦争中も女性たちだけで演じられたそうで、江戸時代から続く歌舞伎をどうあっても守らねばなりません。そこへおこる大騒動。

 といっても、歌舞伎役者で「景清」を演じる風祭善のところへ、友人と駆け落ちした妻(大楠道代)が戻ってきたこと、歌舞伎に出演することになっていたバスの運転手が事故に合い入院してしまったことなどで、決して天地を揺るがすような大騒動というものでもありません。それでも、村人にとってリニアや地デジよりも何よりの一大事。確かに記憶無くし帰ってきた妻の存在や振る舞いに、夫をはじめ村全体が手を焼いてしまいます。

 しかしその手の焼き方が誰も彼も温かくて、優しいのです。妻を奪って逃げた憎い友人(岸部一徳)に対しても、互いに「ちゃん」付けで呼び合う不思議な関係で、それはもしかして、村歌舞伎で培った人々の連帯感のなせるわざなのかと思いました。こんな小さな村ですが、それぞれが苦しみや悩みを抱えながらも互いに支え合って生きていく、そして歌舞伎を通して、癒やされまたひとつになっていく。そんな泣いて、笑って感動した物語でした。最後の歌舞伎もなかなか見応えがありました。
 
 出演者はみなさんそれぞれ芸達者の人たちばかりで、三國連太郎、石橋蓮司、瑛太、佐藤浩市など豪華な顔ぶれでありました。特に冨浦智嗣が印象に残りました。

« 今井美樹コンサートツアー2011 LOVE & BLESSINGS ~Miki's Affections~ 10日 大阪公演の感想 | トップページ | 「幽霊たち」 大阪公演 17日 夜の部を観て »

映画」カテゴリの記事

コメント

インターネットが開通したので、念願のあなたのブログをよむことができました。『幽霊たち』は私には難しく、始終頭をはたらかせて観ていました。私は「自己の存在は他人によって確かめられる」ということを感じました。人間は「自分は自分。何ものにも変えられない世界に唯一の存在」と、他人に流されないようにアイデンティティを確立しようとしますが、それはまやかしではないかということです。他者がいなくなってしまえば、自分の存在を認めてくれるものがいなくなる。何もない空間で自分の存在をつかみ続けることができるのでしょうか。次第に人は自分の存在とは何か分からなくなってしまうのではないでしょうか。人と関わることによって、人と比べることによって、人から評価され、認められることによって、自分という存在を自分自身が形成していくのではないか、とこの作品を観て感じました。次回、楽しみにしています。ありがとうございました。

もっちゃんさん、コメントありがとうございます。
自分の存在というのは、絶対的なものではなく相対的なものということなんでしょうね。それから、インターネット開通おめでとうございすます。これからも、訪問をお待ちしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160156/52228450

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「大鹿村騒動記」を観て:

» 【映画評】大鹿村騒動記 [未完の映画評]
江戸時代から続く村歌舞伎を守る山村を舞台にして軽妙に描かれる原田芳雄主演の人間喜劇。 [続きを読む]

« 今井美樹コンサートツアー2011 LOVE & BLESSINGS ~Miki's Affections~ 10日 大阪公演の感想 | トップページ | 「幽霊たち」 大阪公演 17日 夜の部を観て »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

-天気予報コム-